原田亮

大阪生まれ大阪育ち。
神戸大学卒。サイバーエージェント、プルデンシャルを経て現在は個別指導SSゼミナール寝屋川校の教室長。趣味はダンス。大学時代は全国大会優勝経験あり。

記事一覧(52)

修了式

皆さまこんにちは。原田でございます。気づけば3月も最終週。いつの間にやら桜も開花しており、新年度の足音もすぐそこまできています。この時期は塾を探される方も多く、SSゼミナール寝屋川校でも連日多くの方お問合せを頂いております。新たな出会いは楽しいもので、わくわくした日々を過ごしております。さて寝屋川校では先日、中学過程卒業生に向けて修了式を行いました。簡単に言えばプチ卒業式。高校に合格して「はい、さよなら」ではなく、塾でもきちんとお祝いしたい。どうせなら「SSに来て本当に良かった」と心から思ってほしい。普段の授業ではなかなか伝えられないことを伝えたい。そんな思いもあり、スライドショーを準備。講師陣からは歌のプレゼント。卒業生一人ひとりに手紙も書きました。(当日来れなかった人は取りに来てください!笑)また、講師から生徒へのスピーチ。さらに生徒にも一人ひとり前に出てスピーチをしてもらいました。「今までいろんな塾を転々としたが、SSが一番だった」「SSはどの先生もいい先生ばかりで、いつも楽しかった。」「受験前、不安でいっぱいだったとき、先生が親身に相談に乗ってくれて嬉しかった。」「今までありがとうございました。これからも宜しくお願いします。」一人ひとりの想いこもった感謝の言葉たち。生徒を泣かせてやろうと企んでいた私が、涙をおさえるのに必死でした(笑)私からは一言。「ただただ、ありがとう。」本当は伝えたいこと、伝えきれていないことが山ほどあります。しかし、私自身、学校の先生から卒業前に言われた(おそらく)大事な、ありがたいお話は何一つ覚えていないような人間ですので、余計なことは何も言いませんでした。私自身、成長させてもらえた。楽しい日々を過ごさせてくれた。その感謝の言葉だけで十分でした。入口より出口。入塾する頃より、SSを旅立ったそのあとに、あの時SSに出会えて本当に良かったなと、そう思ってもらえるよう、日々生徒に向き合ってまいります。最後までお読みくださり、ありがとうございました。今日も一日、スペシャルな時を。Peace,Unity,Love,and Having fun!

【二中、八中生限定】徹底補習ゼミ無料招待

期間限定!!SS名物『定期テスト対策授業(徹底補習ゼミ)』を無料招待します!■対象二中1年生、二中2年生八中1年生、八中2年生※それぞれ先着5名様ずつ■授業実施日八中生:2/20(火)、21(水)、22(木)二中生:2/27(火)、28(水)、3/1(木)■徹底補習ゼミとは?定期テスト前日に主要5科目全て(英数国理社)の一斉授業を行います。(1科目80分×5科目=400分)学校別、学年別(例えば二中の2年生だけ)で、そのテスト範囲に沿って出題されるであろう問題を解き、解説を聞いて万全な状態でテスト本番に臨んでもらうことを目的にしています。今回はその徹底補習ゼミを塾生だけでなく、二中、八中に通う1~2年生全員を対象に無料で実施します。この機会にパワーみなぎるSS魂をご体感ください。■成績は上がるの?もちろん1科目80分という時間でテスト範囲全てを網羅することは難しく、日ごろの勉強を一切していないのにこの授業を受ければ絶対に上がる!というわけではありません。しかし、忘れていた内容を思い出したり、自分では気づかなかった弱点に気づくことが出来るため、特に暗記科目(理科社会)において成績が上がる生徒が多いです。実際に、SSの塾生では受講生の89%がこの徹底補習ゼミを初めて受講した際の定期テストにおいて成績が上がったというデータが出ています(5教科総合得点のテスト前回比)。■お申込み方法お電話かチラシがお手元に届いた方はFAXでも受け付けております!TEL:072-829-9009FAX:072-829-9099何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい!

思いやりの心とサービス精神

皆さま、こんにちは。原田でございます。先週末はセンター試験、中学受験。今日は府立高専の小論文&面接の試験。いよいよ入試シーズンですね。受験生の中には、気合十分な人もいれば、ナーバスになっている人も。受験生以外の生徒まで触発されて教室内全体の集中力が増してきているように感じます。緊張感が増しているのはどうやら生徒だけではなく、講師も同じようで、授業もいつにもまして熱が入っております。このSSゼミナール寝屋川校の講師。何を隠そう、その殆どが大学生です。初回面談の際に、「先生はやっぱり大学生ですよね、、?」と心配に思われるお母様も中にはいらっしゃるのですが、ご安心ください。私が言うのもなんですが、良い先生ばかりです。ぶっちゃけた話、指導の技術やキャリアの面で見れば、進学塾のプロ講師(いわゆるカリスマ講師)の方と比べると劣ると思います。学歴で見ても東大・京大出身の先生なんていません。では何をもって良いと言っているのか。それは”思いやりの心”と”サービス精神”です。ここが他塾と比べると決定的に違う、と考えています。もちろん、私は他塾の先生のことを詳しく知っているわけではありませんが、他塾を経験している生徒たちが皆口をそろえてそう言っているので間違いないと思います。生徒の質問に1時間以上付き合う先生。「あの子にはこの教材が合うと思います!」と自腹で教材を買ってきた先生。○○高校のパンフレットが欲しいと言っていた生徒のために、次の日その高校まで行ってパンフレットをもらってきてくれる先生。ある生徒の受験前日、その日授業がないにも関わらず生徒を激励しに来てくれる先生。受験当日、近くだからと校門前まで見送りに来てくれる先生。先日、ある保護者の方からこんな嬉しいお言葉をいただきました。「SSは本当に一人ひとり見てくれる。他の個別塾では個別といっておきながら結局、教材も授業もみんな同じだったけど、ここはこんなにしてくれるの!?と驚いています。(もう卒業した)お兄ちゃんのときも、SSに通わせてあげたかったです。」そもそも、なぜこんな話になったかと言うと、私が「SSのいいところってどんなところですか?」なんておこがましい質問をしたからなんですが(笑)、それでも嬉しかったです。そう感じていただけたのは、実は私一人の力ではなく、講師陣のホスピタリティのおかげなのです。この件に関してはまだまだ書き足りないぐらいですが、自慢はここまでにとどめておきます(笑)学年末テスト、入試まであともう僅かですが、チームSS、結束力をもって臨みたいと思います。↓写真は母校を受ける生徒に向けた某講師によるささやかなプレゼント。

2018年スタート

皆さま、少し遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。いよいよ私立高校入試は1か月前。センター試験前日ですね。続く冬の嵐。寒さもピークを迎え、北海道函館では記録的な大雪。明日の試験も地域によっては影響がありそうです。入試はいつ何が起きるか分かりません。何も起きませんようにと願うばかりでなく、何が起きてもやるんだ!という強い覚悟が必要です。さて、SSゼミナール寝屋川校では今週から通常授業がスタートしました。受験生にとっては勝負の時。教室の空気も徐々にピリピリとしてきました。受験の世界には大きくわけて4種類の人がいます。①頑張って受かる人②頑張って落ちる人。③頑張らずに受かる人④頑張らずに落ちる人①なら最高。②ならまだいい。なぜなら1ヶ月という期間、自分は頑張れたという実感があるから。③、④にはその実感はありません。逆に、自分はたった1ヶ月ですら頑張ることの出来ない人間なのか。残るのはその虚無感だけです。1ヶ月本気で頑張れる人というのは1年頑張れる人です。1年頑張れる人は10年頑張れる人です。10年頑張れる人は一生頑張れる人なのではないでしょうか。この先長い人生を考えたときにこの受験の合否がどれほどの意味をもつのかはわかりません。しかし、このたった1ヶ月間という期間の過ごし方、もっと言えば今日一日の過ごし方が、その人の今後の人生を決めるといっても言い過ぎではないのかもしれません。今年一年も、皆さまにとって価値のある塾を目指して精進してまいります。何卒宜しくお願い致します。最後までお読みくださり、ありがとうございました。今日も一日、スペシャルな時を。Peace,Unity,Love,and Having fun!