恥をかく覚悟


皆さまこんにちは。原田でございます。


入試シーズンですね。

SSゼミナール本部では今年もミラクル合格の報告を受けております。


寝屋川校でも4月からは受験生、

という方も多いのでこれから一年どこまで成長出来るか今から楽しみです。

まずは、目の前のテスト一つ一つ頑張っていきましょう。


今日は生徒の皆さんにはどうしてもお伝えしたいことを。


結論から申し上げます。

『もっと恥をかきましょう』


もっともっと積極的に恥をかきましょう。


たしかに、「分からない」「できない」と口にするのは恥ずかしいです。

周りに笑われたり、馬鹿にされることもあるかもしれません。


しかし、

「分かったふり」「知ってるふり」「出来るふり」

をしてその場をやりすごせたとしても、その先結局損をするのは自分です。


実は私も大学受験に1度失敗していますが、

その理由はまさにこれでした。


授業中では分からない問題があっても分かったフリをしてスルー。。

まるつけしてても計算間違いや、ケアレスミスをした問題、

答えを見たら分かったのに!という惜しい間違いは全て○に。。

自分のレベルに見合わない難易度の参考書を手にしては、

自身の白紙の回答に、ただ答えを丸写しして解いた気になっているだけ。。


なんと無駄なプライドでしょうか(笑)


結果、受験に失敗した私。

このままではいかん!と全てをさらけ出し、

勇気を出して、出来ない自分を認め、

「分からない」「出来ない」をちゃんと口にし始めた瞬間、

3ヶ月で偏差値は20もあがりました。


受験以外でも自分の保身のために嘘をついたこともありました。
自分の過ちを認めずごまかして人に迷惑をかけたこともありました。


だから本当は、

「分からない」を言えない生徒や、

「出来ない」自分を認められない生徒の気持ちはすごく分かるのです。


しかし、こんな私だからこそ、

早いうちから失敗を恐れず、恥をかく習慣をつけてほしいと願うのです。


勉強に限らず、部活でも、服装でも、髪型でも何でもいいです。

とにかくチャレンジ!発言すること、行動すること!

失敗を恐れていては何も始まりません。何も変わりません。


笑われたっていい、馬鹿にされたっていい。

周りに何を思われようが、

自分をさらけ出し、

それでも前へ進もうとする人の姿は美しいと私は考えます。


ここは学習塾。

勉強が分からないから通っている。


あくまで社会という本番に出るまでの練習の場に過ぎないのです。

だからここで間違えるのは何にも恥ずかしいことではありません。

むしろ知ったかぶりをしたり、外(社会)に出て間違えることの方がよっぽど恥ずかしい。


恥をかくことを恐れてごまかし、嘘をつき、

違和感を放置するような大人にだけはなってほしくないのです。

「分からない」ことは「分からない」と、

「出来ない」ことは「出来ない」と、

間違ったことをしたら「ごめんなさい」と、

素直に言える人間に育ってほしいのです。


学校や家でいきなり自分を変えるのは難しいかもしれない。

でも、せめてここでは失敗を恐れず、誰もが挑戦していけるような、

そんな場でありたい。


今現時点で0点でも構わない。

目指すべきゴールから1000点足りなくても大丈夫。

1日1点でもコツコツやっていけば3年かからずクリアできるから。


そう信じて日々生徒の皆さまに向き合ってまいります。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。
今日も一日、スペシャルな時を。
Peace,Unity,Love,and Having fun! 


個別指導塾SSゼミナール寝屋川校 
 TEL: 072-829-9009
 大阪府寝屋川市池田新町6-17 2F  


個別指導SSゼミナール寝屋川校

”わが子を通わせるならこんな塾”

0コメント

  • 1000 / 1000