勉強ってやる意味あんの?

 

皆さまこんにちは。原田でございます。 

 

先週末、講師研修と親子セミナーを行いました。

 ご参加いただいた全ての皆さま、 お忙しい中お越しくださりありがとうございました。 


 21世紀の曲がり角。 少子高齢化やグローバル化、IT化。 

AI×ロボットによって既存の仕事の多くが奪われると言われる時代。

この大変革期において、一体どんな力を身に着けるべきか、今何をすべきか。

そんな内容でしたが、いかがでしたでしょうか。


 小中学生のみんなには少し難しかったかな?  

今は何言ってるか分からないところもあったかと思いますが、

 一度手を止めて、将来について考えるいい機会となれば幸いです。


 さて、その親子セミナーでも取り上げましたが、

 「勉強ってやる意味あんの?」 

 という大テーマについて考えてみたいと思います。


 この10年で一番大きく変わることは何か?

 なんといってもAI(人工知能)×ロボット革命ではないでしょうか。


 ITの技術革新は今信じられないスピードで進んでいます。

 一番わかりやすいのはスマホですよね。

 分からないことや気になることがあれば、何でも即座に情報が手に入る時代。

 今までの学校教育は知識偏重、暗記中心。頭の中にどれだけ多くの情報入っているか、

 またその情報を正確に素早く取り出せるかという力(情報処理力)が問われていました。 


 しかし、これからは違います。

 世の中にあふれている情報をつなぎ合わせて新たな価値を生み出せるか(情報編集力)。

 常識を疑い、自分の頭で考えてそれを表現出来るか(複眼思考)

そして、人の信用を得るための基本的な人間力。

そんな力が今求められているのです。


 ところで最近、 世間を騒がせたこんなアプリがあるのをご存知でしょうか。

 それが、「Google翻訳」 


 英語で書かれている単語や文章、 あるいはネイティブが話す音声をも、 

このアプリがあれば一瞬にして日本語に変換してくれるという。(しかも無料!)  

まさに、現代版”翻訳こんにゃく”ですよね。


 今の段階でこのレベル。 であれば、今後ますます言語の壁はなくなっていくでしょう。

 と、いうことは、一つの疑問が生まれます。

 「英語って勉強する意味ある?」


 みなさん、今までに一度は考えたことがあるのではないでしょうか。  

「sin(サイン)、cos(コサイン)いつ使うん?」「こんなこと勉強して将来何の役に立つの?」

 お子様に聞かれたときに、納得のいく回答が出来るでしょうか。 


 終身雇用は崩壊し、不景気により数々の超有名企業ですら経営難で苦しむ中、  

併せて少子高齢化により日本の市場は縮小、年金もどれだけ期待できるのか分からない。 

今までのようにいい大学にいき、いい会社に就職しさえすれば、

 あとはエスカレーター式に給料もアップ、老後も安泰。。 そういう時代は終わりました。

親世代の常識は今後通用しないのです。 


 とにかく目先の成績アップだけを必死に追い続けたその先に、 

幸せな人生が待っているのかは分からない。。

 

じゃあ、、今やっている5教科の勉強はしなくてもいいのか? 

 頭の中に知識入れる必要はないのか? 

 一体何のために勉強するのか?何のために塾に通うのか? 


 この問いに正解はありませんが、

皆さまも是非一度考えてみてはいかがでしょうか?

 また話が長くなりそうなので、私なりの考えについてはまた別の機会に(笑)


 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 今日も一日、スペシャルな時を。 Peace,Unity,Love,and Having fun! 


個別指導塾SSゼミナール寝屋川校 
 TEL: 072-829-9009 
大阪府寝屋川市池田新町6-17 2F    


個別指導SSゼミナール寝屋川校

”わが子を通わせるならこんな塾”

0コメント

  • 1000 / 1000