思いやりの心とサービス精神

皆さま、こんにちは。原田でございます。


先週末はセンター試験、中学受験。

今日は府立高専の小論文&面接の試験。

いよいよ入試シーズンですね。


受験生の中には、

気合十分な人もいれば、ナーバスになっている人も。

受験生以外の生徒まで触発されて教室内全体の集中力が増してきているように感じます。


緊張感が増しているのはどうやら生徒だけではなく、講師も同じようで、

授業もいつにもまして熱が入っております。


このSSゼミナール寝屋川校の講師。

何を隠そう、その殆どが大学生です。

初回面談の際に、「先生はやっぱり大学生ですよね、、?」と心配に思われるお母様も中にはいらっしゃるのですが、ご安心ください。

私が言うのもなんですが、良い先生ばかりです。


ぶっちゃけた話、

指導の技術やキャリアの面で見れば、進学塾のプロ講師(いわゆるカリスマ講師)の方と比べると劣ると思います。

学歴で見ても東大・京大出身の先生なんていません。


では何をもって良いと言っているのか。

それは”思いやりの心”と”サービス精神”です。


ここが他塾と比べると決定的に違う、と考えています。

もちろん、私は他塾の先生のことを詳しく知っているわけではありませんが、

他塾を経験している生徒たちが皆口をそろえてそう言っているので間違いないと思います。


生徒の質問に1時間以上付き合う先生。

「あの子にはこの教材が合うと思います!」と自腹で教材を買ってきた先生。

○○高校のパンフレットが欲しいと言っていた生徒のために、次の日その高校まで行ってパンフレットをもらってきてくれる先生。

ある生徒の受験前日、その日授業がないにも関わらず生徒を激励しに来てくれる先生。

受験当日、近くだからと校門前まで見送りに来てくれる先生。


先日、ある保護者の方からこんな嬉しいお言葉をいただきました。

「SSは本当に一人ひとり見てくれる。他の個別塾では個別といっておきながら結局、教材も授業もみんな同じだったけど、ここはこんなにしてくれるの!?と驚いています。(もう卒業した)お兄ちゃんのときも、SSに通わせてあげたかったです。」


そもそも、なぜこんな話になったかと言うと、

私が「SSのいいところってどんなところですか?」なんておこがましい質問をしたからなんですが(笑)、それでも嬉しかったです。


そう感じていただけたのは、

実は私一人の力ではなく、

講師陣のホスピタリティのおかげなのです。


この件に関してはまだまだ書き足りないぐらいですが、

自慢はここまでにとどめておきます(笑)


学年末テスト、入試まであともう僅かですが、

チームSS、結束力をもって臨みたいと思います。


↓写真は母校を受ける生徒に向けた某講師によるささやかなプレゼント。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
今日も一日、スペシャルな時を。
Peace,Unity,Love,and Having fun!

個別指導塾SSゼミナール寝屋川校

TEL: 072-829-9009

大阪府寝屋川市池田新町6-17 2F   

個別指導SSゼミナール寝屋川校

”わが子を通わせるならこんな塾”

0コメント

  • 1000 / 1000